回数や値段

ワキと虫眼鏡
脱毛を初めて受けるときには、その回数や料金について知っておく必要があります。
なぜなら回数や料金を知らない場合、サロンで提示されているプランが最適なものか判断することができないからです。
料金の安さに惹かれてプランを選んだ場合、回数が十分ではなく追加で施術を受けることになるかもしれません。そうすると安いはずのプランが最終的には料金が高くなってしまうこともあります。
脱毛の失敗を防ぐためにも施術を受けるときの相場についてみていきましょう。
脱毛を考える人の多くが受ける部位はワキです。ワキをレーザー脱毛するには5回程照射する必要がありますが、面積も小さい分料金が安いことが多いです。
1回あたり安くて2000円ほどで施術を受けることが可能ですが、ここで注意しないといけないことは両ワキセットでプランが組まれているかということです。
ほとんどの場合は両ワキ合わせて1回と数えますが、中にはそれぞれを1回ずつ数えるところもあります。事前にきちんと確認しましょう。
ワキの他に人気のある部位は足です。足のパーツには更に太ももやひざ、ひざ下など細かく分かれますが、それぞれで料金が異なります。
その理由はパーツの大きさの違いです。面積が大きなパーツほど料金も高くなりますが、ひざ下の場合安くて1回12000円ほどで受けることができます。
足の場合、パーツごとに異なるのは料金だけではなく施術が完了する期間も違いますが、ひざ下では6回、太ももは8回かかるといわれています。
このようにパーツごとで完了する回数が変わる理由は毛の成長周期がパーツごとで違うからです。

高い効果と安全性

足をチェックする女性
脱毛が受けられるサロンが増えていますが、脱毛のリスクを心配に思う人は皮膚科で施術を受けるようにしましょう。
皮膚科では、医師が施術を行なうので、何かトラブルが起きたときにもすぐに対処することができるため安心です。
皮膚科では医師がいるため脱毛後のケアがきちんと行えるということ以外にも、出力の強い機器が扱えるというメリットがあります。
サロンでも脱毛を受けることはできますが、サロンで扱われる機器は出力が弱いものです。出力が弱いものでは1度に与えられるダメージが少なくなるので回数を増やす必要がありますが、サロンでは出力の強い医療レーザー機器は扱えません。
その理由は医療レーザー機器の扱いが難しいからです。出力が強い分肌への負担が大きくなり、扱い方を間違えるとトラブルを起こしやすくなります。
皮膚科では施術を受ける人の肌の状態をきちんと把握して、それに合わせて機器の調整を行なって脱毛するので安全に施術を受けることができます。
このように医療レーザー機器は皮膚科でしか扱えないものですが、出力が強い機器では高い効果を実感することが可能です。およそ5、6回ほどの施術で永久脱毛をすることができますが、これは医療レーザー機器ならではの効果です。
出力が弱い機器では十分にダメージを与えることができずに永久脱毛をすることができません。永久脱毛ができない場合でも無駄毛を薄くすることは可能ですが、手入れをほとんどしなくていい状態にしたいなら皮膚科の施術が適しています。

おすすめの記事